« 片付けの達人 | トップページ | 睡眠中は暗い方が良い。 »

腕時計

今、腕時計をしていません。

腕時計をしない主義ではありません。中学のときに父に腕時計を買ってもらって以降、お風呂に入るときと洗顔するとき以外は寝ていても腕時計をしていないと落ち着かない人間です(もともとが自動巻きだったからかもしれません)。でも、実は今、結婚20周年の記念に妻が買ってくれたわたしの腕時計は、修理のために時計屋さんに預けられています。散歩中にピンが折れてバンドが切れてしまったのです。それの修理をしてもらうついでに、もう5年くらいしてもらってないオーバーホールをお願いしています。

で、必ず肌身離さず身につけていた腕時計がないと、意外に落ち着きません。今どき、腕時計がなくても別に困らないといえば困りません。あちこちに時計がありますし、スマホを取り出せば時計表示を見れます。パソコンの前に座れば時刻表示で確認できます。困らないのですが、でも落ち着きません。だって、仕事中はスマホは持って歩いてはいけないし、診察中はパソコンで確認できますけど廊下を歩いているときには確認できないんですよ。確認できなくても、アバウトに分かっていれば良いのかもしれないけれど、いつも時刻を確認できる状態だったがために、必要なときに必ず確認できるとは限らないと思うだけで不安になるのです。不思議なものです。

でも、腕時計がないことはわたしにとってデメリットだけではありません。基本的には時刻表に従って働いている毎日です。出勤が定刻より1分遅くても遅刻ですし、帰るのが1分早くても早退。会議だって定刻に始まるのです。だから、いつも時計を探し回り、「今は何時?」といつも頭を働かせて緊張しています。だから、メリハリのある毎日です。

本当は、時刻なんかまったく気にしないでいい人生を送ってみたいんですけどね。

|

« 片付けの達人 | トップページ | 睡眠中は暗い方が良い。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 片付けの達人 | トップページ | 睡眠中は暗い方が良い。 »