« 有意差って何だろう | トップページ | うつ病の食事? »

目が見えなくなった件

新型コロナのおかげで仕事が減りまくり時間が有り余ったから、というわけではないけれど、4月はほとんど毎日ブログアップができました。こんなこと10年も続けていたなんて、冷静に考えると、わたしって、本当にスゴかったですね。

いつの間にか5月になってしまいました。本来なら今日はメーデー。労働者の祭典の日。1年前には新しい元号に移行して日本中が沸き立っていた日。あれから1年、まったく違う日本になってしまいましたが、それでも平和でいられる今のわたしの日々に感謝しております。

最近、妙に視力が落ちたことに悩んでおりました。コンタクトレンズをしていると手元が見えません。人間ドックの結果説明をしていても、手元の結果表の数字が読めないのです。いや、もちろん老眼だからちゃんとコンタクトレンズ使用時にかける老眼鏡は持っていますが、ついこないだまで老眼鏡かけなくても何とか読めることは読めていたんです。それが急に読めなくなって・・・「目が悪くなったなあ。年寄りだからなぁ」としみじみ凹んでおったわけです。でも、わたし、ふと気づきました。1ヶ月前にコンタクトレンズを新調したんでした。それは運転免許更新を前に特に右目が見えにくくなってきたから。もう少し視力を上げないと更新ができないかもしれなくなったら・・・そうでした。運転免許更新のために近くが見えなくなることを承知の上で(老眼鏡を使用すること前提で)度を上げたんでした。老眼が進んだんじゃなくて、コンタクトレンズの強さが増した、それだけの話だったんですね。良かった(良くもないか)。

|

« 有意差って何だろう | トップページ | うつ病の食事? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有意差って何だろう | トップページ | うつ病の食事? »