« 夜型人間 | トップページ | 高齢人間ドック(1) »

何でも前向きに考えたい

昨日のことでした。

土曜出勤を終えて帰って来た自宅の駐車場で、車を降りた後にちょっとした弾みで持っていた車のキーを取り落としました。そうしたら、当たり所が悪かったみたいで、キーホルダーの人形がパーン!と音を立てて割れました。2年前に夫婦で泊まった別府地獄温泉郷のホテルで買った青鬼の人形・・・その足のところでベースと真っ二つに。そもそもキーレスエントリーの車ですからいつもはバッグに入れてあるキー。この時たまたまポケットに入れてあって、用もないのにたまたま取り出して、こうなりました。でも、今までにも何度か取り落としたことはあるのに無傷だったから、ホントに驚きました。

思い出の品ではあるモノの、「形あるモノはいつか壊れる」・・・諸行無常の理でありますから、「まあ、これが私の脚でなくて良かった。身代わりになってくれたんだと思いましょう」と自分に云って聞かせました。そしたら、妻が云うのです。

「そうね、で、それでも脚をケガしたら、『あの時のこと(キーホルダーが割れたこと)はこのことの前触れだったのかもしれない』と云われ、『あの時のことがあったから、本当はもっとひどいケガになるかもしれなかったのにこんな軽傷で済んだのかもしれない』とか云うことになったりするんだよね」

イケズな事を云うなあと最初は思いましたが、この何事も前向きな考え方は大事だよねと思い直したところです。なんでもかんでもネガティブに考えがち(なんでこんなの落としたんだろう? なんでこんなに簡単に割れたんだろう? 何か悪いことの前触れかしら?などと考えだしたらキリがない)な私。こんな小さな事でも、ポジティブに考えて行くって、大事なことだよね。

気を取り直して、あの時セットで買った赤鬼のキーホルダーに付け替えました。あの時には勢いで青鬼・赤鬼の2個を買って「ムダ買いになったかな」と後悔してましたが、こんなパターンの出番が回ってこようとは・・・。

 

|

« 夜型人間 | トップページ | 高齢人間ドック(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜型人間 | トップページ | 高齢人間ドック(1) »