« 口は何のためにある? | トップページ | タンパク20gの壁 »

永年勤続

わたしが勤務する病院で、わたしはいつの間にか30年勤続表彰を受ける立場になっておりました(出入りの期間を合計したらすでに30年を有に超えていたそうです)。コメントを職場の機関誌に載せるとのことで原稿を書かされたのは2月。そういえば、その後COVID-19の影響で表彰伝達式が延期になってそのままになっていますが、私が貰うはずだった表彰状と記念品は、どうなったのかしら(笑)

************
このたびは永年勤続表彰をいただき、ありがとうございます。

“ご縁”というのは本当に不思議なものです。研修医時代、本来赴任予定だった同僚の代役として循環器科に来たのが当院との初めての出会いでした。研修を終えて地元に帰る前夜に、今は亡き●●部長から「あと1年だけここでやってみないか?」と誘われたのが次のご縁。心臓核医学を学ぶために東京の病院に行く時には一旦退職しましたが、諸事情で3年後に熊本に帰ることになった時にも無条件で迎え入れていただきました。

わたしは医師人生の大半をここで過ごしました。一貫して自分のやりたい事を好きなようにやらせてもらえたのは、上司に恵まれ、同僚に恵まれ、さらに病院スタッフに恵まれたおかげだと思います。研修医時代から納得いかなければ誰にでも食ってかかっていた私を咎めることなく認めてくださった上司・先輩方には特に感謝しております。

「あなたは幸せ者よ」と妻や友人からずっと言われてきました。定年まで残り数年ではありますが、当院の一員として最後まで尽力させていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

|

« 口は何のためにある? | トップページ | タンパク20gの壁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口は何のためにある? | トップページ | タンパク20gの壁 »