« レジハラ | トップページ | 必要なときは、ない!(2) »

必要なときは、ない!(1)

某自治体が『歩きスマホ禁止条例』を制定して話題になりました。条例なのだから、これを機会に他の自治体もどんどん制定すれば良いのに、と思うオヤジであります。

外頭インタビューで、「良いことだと思いますよ。罰則規定の作れば良いのに」という中年男性の発言の次に、若いお嬢さん(マスクしていたから年齢不詳だけれど)が「原則、賛成です。でも、どうしても必要なときっていうのもありますしね」と答えていましたが・・・そんなときなんか、本当にあるのか?

たぶん、「ない」。もし、部屋にスマホを置き忘れてきたとしても、別に困らないし。たぶん「地図アプリで場所探すとき」とか大義名分を並べるのでしょうが、世間の歩きスマホはそんな用途の時は一部だと断言できる。LINEの返事なんて今歩きながらしなくたっていいし、イヤホンしながらネット検索やネット記事/動画を観て歩かなければならないほど切羽詰まった忙しい生活しているようには到底見えない。そもそも、急ぎの要件でどうしてもスマホ見なきゃならないのなら、立ち止まって弄ればいいことだ!と、オジサンはつい怒ってしまうのであります。

「移動中だったのでメールを見ることができませんでした」と答えて叱る上司は、今や本末転倒。「運転中だったのでLINEは読むことができませんでした」と云えば反論できないご時世なのだから、相手の問題で歩きスマホする理由にはなりません。

レジ袋もそうですが、わたしたちの様にもともと「普通」から「便利」に換わった世代は「普通」に戻すのにさほど困りません。でも、「普通」から「不便」に換えさせられる世代は「到底容認できない」と思うのでしょう。 (つづく)

|

« レジハラ | トップページ | 必要なときは、ない!(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レジハラ | トップページ | 必要なときは、ない!(2) »