« 疑心暗鬼 | トップページ | 必要なときは、ない!(1) »

レジハラ

まあ何でもかんでも言葉に変えて話題にすること自体がどうかと思いますが、7月1日からのレジ袋有料化に伴って生じた『レジ袋ハラスメント』、略して『レジハラ』とは・・・これ如何に?

「今まで無料だったから払わない!」とごねたり、レジでモタモタしていると「早くしろ!」と怒鳴られたり、有料レジ袋買っていると「ちゃんとマイバック持ってこんか!」と説教され、日本人は総じて苛立っている様子です。もうとっくに無料レジ袋廃止にしていたスーパーとかはあまり混乱しませんけど、さすがにコンビニは生まれたときからレジ袋ありきの文化だから、レジ付近にマイバックに商品を入れるスペースすら作られてなくて本当にアタフタしますね。

『自粛警察』しかり、『マスク警察』しかり、日本人は規律正しき民族だからマジメが基本だけれど、一方で奥ゆかしさの文化だから、『空気を読む』を美徳とする民族だったはずなのに・・・気持ちに余裕がなくなっているのは、やはりCOVID-19によって心身が蝕まれた影響なのでしょうか。昔は”おせっかいババア”や”説教オヤジ”はあちこちに居て地域を見張って守っていたモノではありますが、最近のクレーマーは正義の名の下に自分のうっぷん晴らしをしているに過ぎない部分が強いモノだから、売りコトバvs買いコトバのいい争いに進展してしまうのでしょうかね。

レジ袋なんか存在しないから生きているおいさんには、なんか微笑ましい変化にも見えます。ま、効果のありなしは別にして、聡明な日本人はすぐに慣れてしまうことでしょ。

 

|

« 疑心暗鬼 | トップページ | 必要なときは、ない!(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疑心暗鬼 | トップページ | 必要なときは、ない!(1) »