« オレがやらずとも | トップページ | 気になる日本語 »

おそるおそる

昨日、わたしが20年弱応援しているプロサッカーチームの応援のために、仕事を終えてから実家近くのスタジアムに行きました。新型コロナ感染症拡大予防のため限定5000人の事前予約を済ませたホームサポーターのみが入れる試合。前回は大雨で山越えするのが危険だったために当日になって参加断念したので、実質昨日が今シーズン初めての生観戦になりました。

入場するときにアルコール消毒→サーモグラフィ撮影→シーズンパスで身元確認→予約していたQRコード確認で入れます。隣りと3席以上あけて、前後の席と左右にずれるように配慮して、観客はホームサポーターのみ(シーズンパス、回数券客優先)。入場者は全員がマスクをし、試合中も騒ぐことも手拍子もなく、良いプレイしても拍手のみ。ポカしてもヤジることもない・・・感染予防を完璧にするとはそういうこと。田舎チームのサポーターはマジメにきちんと決められたことをこなしていました。

ここまで完璧なのに・・・。自分が買ってきたペットボトルのお茶を時々飲む。マスクを半分外して飲む。飲んだらまたマスクする・・・これをこなしながらも、何故か不安になるんです。ペットボトルのキャップを外して飲む度に、キャップを捻る自分の手はきれいなのか?と。トイレに行ったら備え付けの石けんで手洗いし、持参のアルコールで拭くのに・・・どこかでちょっと油断して指のどこかにスキを作っていないか?と不安になる。こんな調子だから試合中にマスクを外して弁当を食う気になれず、試合後の帰り道でコンビニに寄って買ったアラレのお菓子を運転中に頬張りながら・・・この手は清潔なのか?と不安になる。コンビニで商品を受け取った後にアルコール消毒してないな・・・と。

ちょっと、病気です。ちゃんとしている自信はあります。でも、もしそれでも感染したら・・・自分が原因であるかどうかなど関係なく、試合観戦者に感染者が出れば当然PCR検査を受ける義務が出ます。わたしが自粛で仕事しないだけでなく職場か数日閉鎖になるかもしれないし、職員や利用者全員に確認のためのPCR検査が義務づけられるでしょう。わたしは何もしていないし、体調は万全だし、国や自治体の指針に従って行動していたし、なのに戦犯扱いされるかもしれないのです。

昨日、天草で感染が確認された医療従事者の男性は、症状もなければ2週間以内の県外に出たこともないのに、たまたま受けた職員健診で肺炎所見が見付かったから、念のために緊急抗原検査を受けてみたら陽性だったそうで、こうなったらどうしようもない。本人がどこに行ったとか、何をしたとか全く意味が無くなってしまいます。おそろしや、コロナウイルス。

 

|

« オレがやらずとも | トップページ | 気になる日本語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オレがやらずとも | トップページ | 気になる日本語 »