« エクオール | トップページ | 肝炎体操 »

こわいこわい

しばらく熊本市の新型コロナ新規感染者数はゼロでしたが、ここ数日、再び出始め、昨日は街中のキャバクラで再びクラスター感染が発生しました。全国を眺めても、一旦東京とその近郊だけに集約されつつあった新規感染者分布が、先日のシルバーウイークをきっかけに全国に再拡散されているのは一目瞭然です。

先週末、ひいきチームのサッカー観戦のために県をまたぎました。途中、おしっこで停まった道の駅には昨年までと同じくらいの人出でごった返していてたじろぎました。週末の朝の散歩でも、マスクしている人がほぼ皆無。妻が回転寿司の予約をしたら、待ち人数50人弱だったそうで断念したとか・・・その各々は昨年の今頃と何ら変わらないのだけれど、コロナ禍に慣れている今となってはものすごい違和感を感じざるを得ません。

GoToキャンペーンが全国に広がり、各自治体の掲げるリスクレベルが緩和され、くだんのサッカー観戦も今まで3席空けて座っていた座席が1席空き指定に変わりました。それに比例して、もともとの決め事だったマスクと大声自粛と隣の人との接触自粛とが一気におろそかになった気がします。なんか勘違いしてません? 東京もいまだに毎日200人超の新規感染者があります。熊本市の新規感染者は昨日のクラスターや研修会帰りの自衛官を除けばどこで感染したのか不明の若者ばかりです。今、GoToで全国にシャッフルされている人たちは各々に感染予防対策はしっかりしていると思いますが、それでも、たぶん今から全国に感染者は増えるでしょう。突然、キャバクラのクラスターが27人に広がったというのにニュースでも以前ほど強調しないのは、それによってGoTo施策が尻すぼみになるのを懸念しての意図的・政治的空気がプンプンします。

全体に行動範囲を広げるキャンペーンが始まった今だからこそ、本当は今まで以上に感染対策を意識しなければならないということ・・・アタマでは理解できてもやっぱりココロは緩んでしまいますよね。それが人間だもの。でも、正直、本当に怖いです。3月4月の頃と同じくらい怖いです。どこに行っても極力他人に接触しないようにするし、ことあるごとに神経質なまでに手洗いをしているわたしですが、それでも明日か明後日くらいに突然発熱するのではないかという不安がとても強くなっています。それなのに、世間はどんどん緩くなって行く・・・心身ともに引きこもりになりそうです。

 

|

« エクオール | トップページ | 肝炎体操 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エクオール | トップページ | 肝炎体操 »