« 背の高いお嬢さん | トップページ | 劣化 »

ありがとうねっ!

今日はお鍋でした。夫婦で美味しく食べ終わった後、卓上お鍋のコンセントを外してコードを折り曲げてまとめていたら「いつも片付けてくれてありがとう」と妻がねぎらってくれながら、取り上げられました。「ありがとう」と云いながら、折り曲げ直しをしています。「あ、そのまとめ方じゃいけないのね」と云ったけど、笑いながら無視されました。どうも、しまい方がそもそも彼女の流儀と違うらしい。いらんことをしたのかも。

そういえば、遠い昔、中学校の修学旅行で京都の旅館に泊まったときのことを思い出しました。班長をしていたわたしは、朝、みんなに指示して、使った布団を全部畳んで部屋の片隅に積み上げました。「よし」と満足したところにバイトっぽい大学生がやってきました。布団の整理をするため。「えへへ、どうだい」と露骨な顔はしなかったけれどちょっとドヤ顔で構えていたら、彼がニコニコしながら、「うわ、畳んでくれたんや! ありがとねっ」っとお礼を云うなり、上から順番に片っ端から畳み直し始めました。「たたみ方が違ったんやな。イランことしただけやん」と友だちが笑いながら囃し立てましたが、彼は手を休めることなくこっちを向いて「そんなことないよ。ここに積んでくれてたからめちゃくちゃ仕事しやすい。さすがやね、班長」と相変わらず優しい顔で云ってくれたのでした。

なんか、とても恥ずかしかったからその後にどう反応したのか忘れてしまいましたが、あの時のお兄ちゃんの笑い顔だけは忘れられません。とてもかっこいいお兄ちゃんでした。

|

« 背の高いお嬢さん | トップページ | 劣化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背の高いお嬢さん | トップページ | 劣化 »