« 新しいもの | トップページ | 思いがけないこと »

ハナミズキ

今年も、わが家の庭にハナミズキの花が一気に咲きました。ショッキングピンクの艶やかな特徴的な花びらがとてもキレイで華やかです。

この花が咲くと、5年前のことを思い出してしまいます。あの日、いつものように夕方のワン散歩を夫婦でして、畑に咲き誇ったレンゲソウを写真に収めてから帰ってきたら庭のハナミズキも花びらが開き始めていました。「おー今から一気に広がったらキレイだろうね」と暢気に夫婦で見上げましたが、その日の夜、あの熊本地震(前震)が襲いました。その後に続く本震からの避難生活とさらに豪雨の襲来・・・生きた心地のしない日々の中で生き延びるのに精一杯だったあの頃、ふと気付いたらハナミズキの木はすっかり葉っぱだけになっていました。

わが家をここに建てたときに植えた木ですから、もうかれこれ25年。毎年この季節に咲いていたのでしょうが、実はこのときまでこの木の花をマジマジと眺めたことはありませんでした。この木が「ハナミズキ」という名前だということも忘れていました。そうです。わが家の春に圧倒的な花を咲かせるハナミズキの存在を本当に意識し始めたのは、5年前からなのです。

この花は春の訪れを表す花。春は、出会いと別れの季節。きっとこの艶やかな花を見ると人それぞれの思い出が湧いてくることでしょう。

|

« 新しいもの | トップページ | 思いがけないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいもの | トップページ | 思いがけないこと »