« かかりつけ医の苦悩 | トップページ | やっぱり聞こえてなかった »

つぶやき

わたしの20年近く応援しているプロサッカーチームが下のカテゴリーに降格圏にいてなかなか勝てないでいるもどかしさの中で、重苦しいココロを抱えた毎日を送っています。それでなくても新しい変異を遂げた異生物感染がわたしの済んでいる地域でも爆発的に増えてしまって、1年前以上のココロの重さをもたらしています。

こんなとき、SNSはメンタルを一気に破壊します。見なければ良いことなのに、ついいつものくせでヒマに任せて見てしまう。SNS、特に不特定多数につぶやくTwitterなどは、こういうときには基本グチや批判しか書き込まれません。このむしゃくしゃする気持ちをはき出すために勝手につぶやける道具なのだから、それは当たり前。ところが、それを読んだ他人がそのことに腹を立てて、あるいはショックを受けて反応する・・・そもそも自分でフォローをしなければ耳には入らないはずなのに、フローしている人が「いいね」とすると、知らない人につぶやきが自分のスマホ画面に出てきてしまうのがSNSというもの。それが良いことであるときもあるのですが・・・。

新型コロナ感染に対する政府の対応が悪い、勝てないのに対処できないチームスタッフが悪い、などの批判だけでなく、オリンピック出場内定選手への誹謗や批判、「なんでおまえらだけ優遇される?」などのお門違いな怒りなど・・・まあ、面と向かって話すわけではないものだから言いたい放題のようです。こうなると、もはや、「読みたくなければ開けなければ良い」だけでは済まされない社会現象になってしまっていて、傍観者であるわたしのココロも痛いばかりです。基本、グチや批判や悪口だからつぶやくのであって、「良い」を意図的につぶやく人は少ないのが現実(わたしは前向きつぶやきぽい人を選んでフォローしてますが)。世のワイドショーの中味と同様です(褒め殺しの内容では視聴率が低迷するらしい)。

今、『スマホ脳』読んでいます。全く趣旨の違う話だけれど、”見たくなくても見てしまう”コミュニケーション媒体は、コミュニケーション障害の原因を作り出そうとしているのは間違いなさそうです。早く、明るい話題だけのつぶやきにあふれるSNSの世界が来るといいなあ。

 

 

|

« かかりつけ医の苦悩 | トップページ | やっぱり聞こえてなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かかりつけ医の苦悩 | トップページ | やっぱり聞こえてなかった »