« 独り言 | トップページ | 小杉湯と『社会的処方』 »

危険運転

「先週末は全国で多くの信じられないような危険運転が発見されました」

朝からワイドショーではこれ見よがしに街の監視カメラや車載カメラで記録された衝撃画像が紹介されました。猛スピードの逆走車、歩道を通行する車やバイク、自転車の迷惑運転、信号無視などなど・・・いろんな悪行・愚行の数々を流しているのは、何が目的なのでしょう? 「今は監視カメラで全部見られてるんだよ」という見せしめ? 「危険なヤツが多いから気をつけろ」という周囲への警告? それとも単に怖いもの見たさの視聴者心理をついた視聴率アップの戦略?

いろいろな輩(やから)の傍若無人ぶりを特別なことのように動画で紹介していますが、別にこんなこと世の中にはむかしからたくさんあって、危機一髪を経験した人も不幸にして事故に遭ってしまった人も今と同等の頻度で起きているのだ、ということを世間の人たちはみんな分っているでしょうに。単にみんなが車載カメラを付けるようになってそれを気軽に社会に公表するようになったから、まるで「現代人が常識がない」みたいな論調になっているだけのことではあるまいか。

せっかく、一億総監視官を気取っているのだし、きっちり証拠があるのだから、法律をさっさと変えて、モザイクなしで全国に晒してやればいいんじゃないの? まあ、一層有名になりたくて悪行を晒そうとするバカチンも居るでしょうけど、こんな危険行為を社会から減らしたいという正義感だけで放映していると言い切る自信がテレビ局にあるのだったら、是非そうしてもらいたいものです。毎朝、『今日の犯罪者』シリーズで一人をとことん晒しまくるとか。そんな過激な方向に持って行ってくれるなら、毎朝の報道も一応応援しますけど・・・今の状態は、単なるおもしろ動画よりはるかに下品なゲテモノ動画の類いでしかなくて、ちょっと嫌悪感すら感じる今日この頃のわたしであります。

|

« 独り言 | トップページ | 小杉湯と『社会的処方』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独り言 | トップページ | 小杉湯と『社会的処方』 »