« 神々しい | トップページ | 幸福感の心理 »

優先順位

今日も朝から国営・民放ともに自民党総裁選の話題がニュースの冒頭でした。「また新しい局面を迎えてきましたが、○○さんはどうお考えですか?」とMCが云い、コメンテーターが持論を展開する、というのはいつもの選挙戦の風景ですが、このご時世で何をそんなに色めきだっているのか全く理解できません。「今回の自民党総裁選の結果が次の総選挙のカギを握るのです」と? 「新型コロナに終息の目途が立たない現状では選挙どころではない。今は挙党一致団結して国民の危機を守るべきだ!」と云っていたかと思えば、新たな立候補が出て現首相が不出馬宣言してそうなったら群雄割拠の色めき方で、もはや国民そっちのけ。まあ、これはしょうがない。「自分たちあっての国民生活だから、まずは自分たちが勝たねば始まらない」という政治家さん方の手のひら返しは、今に始まった話ではないから。

ただ、その手のひら返しに全てのメディアが完全に乗っかってしまって浮き足立っていることが理解できないのです。メディアが伝えるモノはその時勢の優先順に従った結果ではないのか。先週まで鬱陶しいくらいにあれだけ新型コロナの対応批判や深刻な先行きの不安ばかりを報じていたのに、それが突然二の次になった。そんなに自民党総裁選の方が優先順が上だろうか。誰が総裁になるかは重要だけれど、党員以外には何の関係もない今の推測合戦に重要性はないと思う。ニュースは常に優先順の問題である。新型コロナの重症度に変化はなくても、あの大雨被害の時は当然災害報道が優先になるし、オリンピック、パラリンピックも優先順が上になってもい思う思う。でも、自民党総裁選に誰が出馬するか?が新型コロナ関連より優先されるのはあまりに国民をバカにしてはいないか。

まあ、毎日毎日引っ張り出されて答え様のない質問に毎回コトバを選びながら回答していた専門家の先生方だけは、無意味な政治論争になってくれたおかげで少し楽になって良かったのかもしれませんね。

 

|

« 神々しい | トップページ | 幸福感の心理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神々しい | トップページ | 幸福感の心理 »