« 専門医研修会(4) | トップページ | 神々しい »

ちんぷんかんぷん

わたしの職場では営業手段としてセンターのInstagramを始めることになりました。フォロワーを増やして受診者獲得の一助にしたり、予約キャンセルによって急に生じた空き枠情報をリアルタイムで発信したりするためです。

先日、それを行う許可を病院上層部の経営陣にプレゼンしてきた事務職のスタッフがその模様を報告してくれました。「会議の出席者の多くの反応は『外国語を聴いているようだ』『内容がちんぷんかんぷんだ』というものでした」と。そして、「その内容、本当に君たちのセンターの経営陣や室長たちは理解できているの?」と聞かれましたよ、と。「ちゃんと、一人一人に廻って詳しく説明したから理解できていると思います」と答えました、とも。

失礼な話である。少なくとも毎日何枚もの写真をアップしているヘビーユーザーのわたしの家では妻も仕事のPRのために最大限に駆使しているのだ。「”ハッシュタグ検索”って何のことか分かりますよね?」って? 今時、メールとLINEしか知らないようでどうしますか? InstagramやFacebookやTwitterを広告手段として如何にうまく取り込むか、少なくとも「ちんぷんかんぷん」と云っていたメンバーの直属の部下たちは毎日のようにSNSを駆使して発信をしていますよ。この機会に、こういう世界にも積極的に目を向けてほしいものですね。

 

|

« 専門医研修会(4) | トップページ | 神々しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 専門医研修会(4) | トップページ | 神々しい »