« 事前情報 | トップページ | 高血圧と頻尿 »

あるき姿

ずっと劣等感を抱いていることがあります。わたしの『あるき姿』です。

毎日、昼休みや夕方に職場の廊下をウォーキングしていますが、ガラスに映る自分の姿がとても不格好なのです。首筋がシャキーと伸びていない。単なる猫背というのともちと違う。職場ウォーキングをしながら、他人のあるき姿をみてみるとまあまあ千差万別なのがわかりますが、でもどの人も自分より歩き方がきれいで、ちょっと嫉妬する。

ガラスに映る自分の姿を見ながら、背筋をしっかり伸ばしてみるけど、それでも首が前に出ていてバランスが悪い。それよりさらに伸ばそうとすると今度はお腹が出てきてさらに不格好にもなる。「どうやったらそんなきれいなあるき姿になれるの?」と思って聞いてみたことがあるけれど、「何も意識したことないから分らない」と、つれない返事。たぶん骨盤の位置や角度がそもそも違うのでしょう。骨盤の前屈か後屈か・・・そういえば少林拳を教わっていたころ、毎日骨盤を広げて開脚する”股割き”のトレーニングをやらされたことを思い出します。あのときにきちんと股を開けてペタッと上半身を床につけられる人たちは、ほぼ例外なく皆あるき姿がきれいでした。わたしは、アレ、全然できなかったもの・・・今さらこの歳になって股割きトレーニングを独りで始めようとは思わないけれど、せめて世に云う『骨盤ダイエット』の類の体操でもしてみようかしら。

一度で良いから、どこぞのモデルさんみたいなあるき姿になってみたい!

|

« 事前情報 | トップページ | 高血圧と頻尿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 事前情報 | トップページ | 高血圧と頻尿 »