« FGF21 | トップページ | わが家の10大ニュースつづき »

いよいよ年の瀬

なんやかんや言って、2007年暮れに始めた2つのブログは、何気に普通に14年めを超えてしまいました。いよいよ年の瀬なんだから、「わが家の○○大ニュース!」を考える。

1.4代目ビアディ見参:この歳になったので夫婦で悩んだ挙げ句に最後の子犬を迎えました。6月末、受け取りに行かけれべばならない法律のもと、コロナ禍の中で羽田まで日帰りで行ってきました。新犬類のためにことごとく今までの常識が通用しなかったけれど、クレバーな彼女は徐々にわが家のしきたりに慣れてきました。これから15年、ちゃんと散歩に連れて行けるだけの体力が私たちに必要です。全然健康志向なかったけれど、そうはいかないと自省しました。若いっていいね。

2.キャンドル作家の妻が秋にアトリエ開設:チビ犬の存在を言い訳に(毛も舞うしお客さんも集中できないので)自宅近くの雑居ビルにアトリエを構えました。商品製作も体験教室もあっちですることに・・・生活リズムが全く変わった中で、ストレスもそれなりみたいですが。

3.実家の庭木伐採:春に、実家の庭木の1本が電線にかかると連絡を受けて伐採依頼(10万円弱挙拠出)。その後、お隣にのし掛かっている竹藪がヤバいと言われ、実際に見に行ったらその他の庭木もほったらかしていたのでほぼ森。全部伐採すると60万以上かかると言われたけれどお願いしました。とってもすっきりしたけれど、わが家はこんなに広かったんだと驚き、座敷が丸見えだけど大丈夫なのかな?とセキュリティ的に心配になりました。

4.激動のトリニータ:今年もコロナ禍で半分方現地参戦はできずにDAZN観戦でした。思うように勝てず、最後の勝ち点3が足りずにJ2降格が決まりました。そのこと自体は、トリサポなら全然堪えません。私たちを誰だと心得おる? J1からJ3まで経験してきた猛者チームのサポーターやぞ!ただ、降格が決まった後の姿が素晴らしくて、ただただ感動の涙でありました。天皇杯決勝、今後も語り継がれるであろう快挙でした。6年続いたカタノサッカーから卒業です。おそらく、カテゴリーが変わっても来年も私はトリニータな1年になることでしょう。

長くなったので明日に続く。

|

« FGF21 | トップページ | わが家の10大ニュースつづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FGF21 | トップページ | わが家の10大ニュースつづき »