« プレゼント | トップページ | わたしは糖尿病ですか? »

長白衣

「あれ、先生がめずらしく長白衣着てる!」
そう云って若いスタッフが覗きに来ました。 
「どう? 何かまるで医者みたいでしょ?」と笑うと、
「はい。似合ってます。ナイスです」って答えてくれたのでまんざらでもありませんでした。

先週後半から急に寒波がやってきて「朝が冷える」というので、職場支給(日頃使用しているベンケーシーは個人持ちのものを使っていますが、基本的にうちの職場の白衣はレンタル制でロッカー前の棚から自分に合ったサイズの白衣を抜き取って着ます)の長白衣を上に羽織りました。若いころはいつもそうやって長白衣をなびかせて颯爽と(?)走り回っていましたが、建物内で働く限り空調がしっかりしているから寒くないし、長白衣は着ていると機能的ではないので、ここ20年近くは年中ベンケーシー(半袖白衣)だけで過ごしてきました。だから、突然わたしがそんな格好になったので、周りから見たら違和感しかなかったのでしょう。

とは云っても、慣れないので煩わしくて、結局着るのは朝と夕方だけです。それなのになぜ今になってわざわざ着たのかと云えば、それは云うまでもなく「もういい歳だから」。体感としては問題なくてもこれだけ寒ければきっと血圧が上がっているはず。それでなくても降圧剤を服用しているのに朝は150/95mmHg 近く上がっていたりしてる今日この頃、脳卒中で倒れるわけにはいかないのです。2週間ほど前に2軒隣りの家のご主人がお風呂で脳内出血で倒れて救急車で運ばれました。あれを見ていたら、「自分も、自覚症状がなくても自粛するべき年齢だな」と認識した次第です。

ま、それでも今週後半からは気温も上がるようだから、長白衣の手助けはもう不要になるかな。

 

|

« プレゼント | トップページ | わたしは糖尿病ですか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレゼント | トップページ | わたしは糖尿病ですか? »