« 父親の育休 | トップページ | 言い訳 »

洗濯物

先日、雨の降る週末の午後、コインランドリーに大量のバスタオルを洗いに行きました。今は巷のあちこちにコインランドリーができています。家で洗って乾かすよりはるかにキレイにふっくらと仕上がりますからとても重宝します。

洗濯機にタオルを投げんでしばらく建物の前に停めた車の中で待っていたのですが、そのとき、中で洗濯物を畳んでいる老紳士の姿を何となく眺めていました。わたしたちが到着したときに隣の駐車スペースに停めた年季の入ったベンツから出てきた老紳士でしたが、洗い終わるのをしばらく待った後、大量の洗濯物を一つ一つテーブルの上に広げて、几帳面にきちんきちんと畳んでいました。黙々とその作業を進めて、最後に畳み終わった服を紙袋に入れて徐にベンツのトランクに入れてから、粛々と発進させていきました。

「あの人は、奥さんに先立たれて独り身なのかそれとも奥さんを介護しながらの生活なのか、そんな感じよね。1週間分くらいの洗濯物をまとめて洗いにきたのだろう。なんか、10年か15年後くらいの自分を見ているようやな」と呟いたら、助手席にいた妻が「わたしを先に殺すつもりなんやね」と笑いました。「あなたは多分、家の洗濯機で毎日こまめに洗濯すると思うよ。それよりも、毎日コンビニに通って惣菜を買っている老人の姿が思い浮かぶわ」とも。

いずれにせよ、そんな事を我が身に重ねてしまう年ごろになってきたのだなという思いを噛み締めた出来事でした。

|

« 父親の育休 | トップページ | 言い訳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父親の育休 | トップページ | 言い訳 »