« 聖路加 | トップページ | さしよりビール »

人恋しくて。

心が冴えないのは降り続く雨のせいだけではなさそう。不安うつの中、何を見ても今ひとつ楽しくない。テレビやネットで美味しそうな料理や楽しそうな行楽地情報やあるいはカッコいい服の紹介を見ても、ちっとも購買意欲が湧かないのであります。昔から「特に欲しいものはない」という日常ではあったけど、それに拍車をかけて「何もしたくない」状態に落ち込みつつあります。

前はそんなこと全然気にもならなかったけれど、毎日がまったく同じペースで通り過ぎていくのが、無性に虚しく感じ始めています。毎日同じ仕事を同じようにこなし、同じ時刻に出かけて同じ時刻に帰ってきて、洗濯物を畳んだりお風呂の準備をしたり、ワンズの散歩を済ませてから晩酌に入り、ソファでうたた寝して夜中になる。いつもいつもその繰り返しで、仕事以外で会う人といえば妻と義母と親しい友人とワンズと、それだけ。前はそれでなんの問題もなかったのに、それがなんかものすごい閉塞感として襲ってくるのです。

「何でもいいから全然日常と違う刺激が欲しい!」 このコロナ禍を経て、世の中の多くの人が購買欲と旅行欲に飢えているのはこういう事なのか!とちょっとわかる気がしてきました。「どこかに行きたい」「何かを買いたい」「おいしいものを食べに行きたい」…別にそんなもったいないことしなくても大丈夫だよ!と思っていたのに、今の自分はそんな欲求に溺れないと逆に何かで潰されそうな状態に陥っている気がします。ただただ、その行動をするための金がない。だから不安うつになっているのです。そうか、だからこんなに心が重いのか。

|

« 聖路加 | トップページ | さしよりビール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聖路加 | トップページ | さしよりビール »