« 人恋しくて。 | トップページ | 退職後の心疾患リスク »

さしよりビール

「さしよりビール」

これは熊本弁です。「さしより」とは「とりあえず」の意味。「さしより1杯目はビールで、それから焼酎にしましょうか?」などという飲み方を少なくともこの2ヶ月はしていません。健康チャレンジの節酒コースは「1日の酒の種類は必ず一種類まで」という縛りがあったから。まあどうせ大量を飲むわけにはいかない(ビールで500cc、焼酎や日本酒は180ccまで)のだから二種類の酒を飲むなんて現実問としてはむずかしいんですけどね。それでもこの「さしよりビール」があるかないかで酒の旨さが違ってくる気がします。いや、今まで考えた事もなかったのだけど、今回節酒トライアルを2ヶ月もしてみていたら、初めてそんなことを感じた次第です。

昨夜も、「さしよりビールやな」と缶ビールを開けた後、「さて次は何を飲もうかな」と頭を巡らしている自分がありました。そりゃあ、絶対に飲みすぎるよね〜。

|

« 人恋しくて。 | トップページ | 退職後の心疾患リスク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人恋しくて。 | トップページ | 退職後の心疾患リスク »