« おかず  | トップページ | フレイルの予防 »

六白金星

<六白金星生まれの方> 前半50点 後半65点

本年は本命星が東北の『変化宮』に入り、俗に言う表鬼門となり、運気自体に前進の気と後退の気が交錯した『衰運年』となります。運勢的には変化運の年で、変化変動の生じやすい、また求めたくなる不安定な年です。『艮(※)』には、物事の始めと終わりの意味があり、節目を示しています。今まで順調に来た人には警戒年と考え、不運続きの人には起死回生の年と考えることです。安全と危険、幸と不幸の両エネルギーが紙一重の差で同居している状態が本年の特徴で、歯車が順調に嚙み合わず頭痛の種が続き、解決の糸口が容易に見いだせない年になりそうです。男女の関係は特に慎重を要します。

*************************

先日の初午の日、街中の稲荷神社を参拝し、そこで掲示されていた六白金星の今年の運勢を書き写してみました。そう、今年のわたしの運気はこんなどっちつかずなのです。昨年末に不幸なことが続いたから今年初めに起死回生あるかなと思ったけど、今のところは大きな波は起きておりません。「2月は運気が良い」とあったけどこれも何事もないままに終わろうとしております。3月で定年なのだから"変化変動”もさもありなんの年ですし、運気的にはあまり目立たない程度にじっとしておくのが良いのでしょう。私がSNSに投稿したら、それを読んだ友人が、「いいねえ。後半には15ポイントも運気が上がるやん(50点→65点)!」とコメントしてくれました。こういう年は、こんなポジティブ思考が重要なのかもしれません。

『艮』(うしとら)

 

|

« おかず  | トップページ | フレイルの予防 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかず  | トップページ | フレイルの予防 »