« フレイルの予防 | トップページ | 女性の健康週間 »

大殿筋

ここ数週間(特にここ10日間くらい)、わたしを悩ませ続けているのは右尻の痛みです。お尻の穴のちょっと右側、脚の付け根の付近。大殿筋辺りの筋肉痛だと思うけれど、たぶん原因は筋肉直接ではないと思う。座っていたり車の運転をした折して立ち上がった後にその痛みは出現します。それはもう、肉離れでも起こしたのではないかと思うような痛みで、足が上がりません。ここ(大殿筋)を痛めると足が上げられないのだということ、理屈では知っていましたがそれを実体験しています。たしかに歳を取って大殿筋が衰えると、何というわけでもない場所で蹴躓く事が増えますが、その理由がよくわかりました。

で、この痛み、痛くないときは全く痛くない。座っているときに痛みやしびれがあるわけでもない。同じ姿勢をとったら必ず起きる症状でもなく、どうもないときは本当に全くどうもないのです。ここ数日は割と調子が良いのでつい忘れてしまいそう。でもやっぱり通勤のために運転して職場の駐車場から降りると痛いものは痛いし、足が上がりにくいのはたしか。たぶん、腰か股関節に原因があるに違いないと思って、ネットで調べた股関節のストレッチ3Dジグリングとやらを頑張ってやってみています。何が原因で何が対処法として正解なのかはわかりません(整形外科や整骨院に行く気は今のところないので)が、このまま悪化さえしなければ、想定の範囲内という括りでなんとかしようと思っている次第です。

 

|

« フレイルの予防 | トップページ | 女性の健康週間 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フレイルの予防 | トップページ | 女性の健康週間 »