« 2024年スーツのズボンが入らないぞ問題 | トップページ | オンとオフ(1) »

褒め上手

昨日、仕事帰りに歯科クリニックでメンテナンスのクリーニングをしてもらいました。4ヶ月前に治療を終えた時に予約をして帰ったものです。「4ヶ月ごとにメンテナンスに来てください」と云われながら行かなかったら何らかの不具合が出てきてやむを得ず受診というパターンを繰り返していましたので、メンテナンスだけで受診するのは初めてでした。前もって予約しなかったら、またまたしばらく放ったらかしていたかもです。

今回は特別なトラブルはなかった自信はあるものの、診察台に仰向けに寝てタオルを被せられて口を開けてチェックを受ける間、ドキドキしました。わたしが健診で胸に聴診器を当てているときの受診者さんの気持ちがちょっとわかった気がしました。ひととおりチェックをした後、「すごいですね。ほんのちょっとだけ歯垢があるけどほぼ完璧。丁寧に磨いてあってとても綺麗ですよ」と云ってもらえました。この人は昔から褒め上手な人だということは知っていますが、それでもこんなことを云われて嬉くないはずがない。これからもマジメに歯磨きをしよう!と誓いました。これ、とても大事なことですよね。「特に悪いところはないですね」と淡々と云われるのと、「こんなにきれいに磨いているのは素晴らしい」と褒めてもらえるのと、今後の頑張り具合が違って当たり前。わたしたち、話をしてモチベーションをあげさせる仕事をしている人間にはとても参考になるエピソードでした。

もちろん、帰りにきちんと4ヶ月後の予約をして帰るのも忘れませんでした。

|

« 2024年スーツのズボンが入らないぞ問題 | トップページ | オンとオフ(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2024年スーツのズボンが入らないぞ問題 | トップページ | オンとオフ(1) »