« 降圧の体感 | トップページ | 褒め上手 »

2024年スーツのズボンが入らないぞ問題

今年4月から施行される働き方改革関連法による『2024年問題』(自動車運転業務の年間時間外労働時間の上限960時間に設定されることに伴うドライバー不足の問題)が世間でもやっと認識されつつある昨今、今後はタクシーもなかなかつかまらないという悩みも生じるかもしれませんが、今現在のわたしの喫緊の課題はもっと深刻です。

急激に膨らんできたわたしのお腹。たぶん、冬用スーツのズボンのホックが留まらない! もうかれこれ4年近く、スーツを着ていません。コロナ禍の影響でリアル学会も開催されてこなかった(同時にオンライン開催が普通だったので無理して遠くまで行かなくてもよかった)し、同じ理由で送別会や歓迎会も参加しなくてよかったから。産業医勤務やちょっとした研究会にはジャケット姿で参加してきたけど、そのときのズボンもここ2週間の間に一気にキツキツになっています。これだと、たぶんわたしが持っているスーツのズボンは入らない。4年半前に久しぶりにスーツを着ようとして入らずに一生懸命お腹を引っ込め続けて3時間、ずっと立ってやり過ごしたことを思い出します。あのとき、半年後に新潟の学会に行かなければならなかったから、必死で10キロ近くダイエットして事なきを得たのでした。あのときと同様の危機が迫っています。今月末にある職場の退職者壮行パーティーのドレスコードはたぶんスーツだと思うから。その日まで2週間ちょっとしかない。どうする、自分?

ちょうど一年前、大腸ポリープ切除術を内視鏡で受けたとき、「今から1週間は酒を飲まず、その後も2週間くらいまではできるだけ低残渣食と禁酒を心がけください」といわれた結果、体重が勝手に3キロ減りました。今の体重が当時の減量前の値に近いのだから、あれを実行すれば何とかなるのではないか? うん、それくらいのことならできるかもしれない。大宣言する勇気がないからここにこっそり書いて、今日からダイエットを始めてみましょう。運動量を今より増やすよりこっちの方が現実的だし。ただ、モチベーションという点では昨年ほどの強さはない。「術後大出血したら大変だから、きちんと守ってくださいよ」と釘を刺されたという大義名分の方がはるかに重いから。でもまあ、とりあえず今日から始めます。

仕事から帰宅してすぐに冷蔵庫を開けてビールを取り出さなければ、パントリーを開けてお菓子に手をかけなければ、きっと成功するはずです。

|

« 降圧の体感 | トップページ | 褒め上手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降圧の体感 | トップページ | 褒め上手 »