« 糖尿病の死因推移 | トップページ | 血圧放置厳禁! »

危機的状況

もう一つのブログ(日記帳)にも吐露したところです。3月に500gほど増え始めてきた体重が4月半ばにさらに1キロ増え、5月8日の測定でさらに1キロ増えてしまってショックだったのに、5月10日(昨日)に測ったら二日前からさらに1キロ増ですよ。もはやこれは、身体に魔物が取り憑いたとしか思えません。これまでに10〜15キロくらいの減量は7、8回は繰り返してきた武勇伝を持つわたしですら、今回はへこたれています。昨年夏に勝手に減っていた体重がここへきて突然の増加に転じてしまった、その原因がわからないからです。「そら、運動不足か食べ過ぎだろたい!他になにがあろうか?」と云われるのはわかってはいるけれど、だってどっちもそれなりに続けているんだもの。

わたし、先日買った雑誌Tarzanの特集『腹が凹む7つの習慣』を今日から実践してみますよ。まだ買っただけでゆっくり読もうと思ってほとんど読んでなかったけど、もうそう悠長なことは云ってられないわ。

1.とにかく坐骨で座る。骨盤周りの姿勢のことやな。
2.肩甲骨を立てて寄せる。座って仕事する時の、これも日常の姿勢やな。
3.“そのまま食材”を食べる。タンパク源と腸活食材のラインナップ。
4.食事時間をカウントする。早食いをやめてゆっくり食べるとお腹は引っ込むらしい。「早食いでもちゃんとよく噛んで食べている」を自負していたわたしには耳の痛い指摘。大前提は「どのくらい時間をかけて食事をしているかを認識すること」だそうな。
5.1日10分間しゃがむ。できそうで意外にできない腹筋運動。
6.グッと力んでから寝る。良質な睡眠がポイント。意外にもあえて力むとリラックスして寝入りやすいらしい。
7.休日は必ず予定を入れる。これはご心配なく、わたしの週末は数ヶ月先まで埋まっています。

細かいことをここに書くのは営業妨害でしょうからやめますが、具体的な取り組みをきちんとやってみますよ。基礎代謝の高い若い子と違うこんなジイさんでも有効なのか分かりませんは、試してみて損はない。というかこれ、「腹を凹ませる」とか「やせる」とかいう大義名分みたいだけど、ほぼほぼ生活習慣病対策のやり方に他なりません。無理せず、大それたことを始めるのではなく、習慣づけられる方法として紹介されているから、決して特殊な特効薬の類ではないことは簡単に読み取れます。だから、やる気があれば容易(たやす)くできる。でも、容易いからこそ継続はしにくいのです。この心理はやった人にしかわからない真理なのでありますよ。

|

« 糖尿病の死因推移 | トップページ | 血圧放置厳禁! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 糖尿病の死因推移 | トップページ | 血圧放置厳禁! »