« 酒はHDLを増加させるんじゃないの? | トップページ | 熱中症 »

赤信号

先日、横断歩道を集団下校していた子どもたちの列に84歳の高齢男性が車を突っ込ませて大けがを負わせた事故がありました。家族は「もう免許証返納した方がいい」と云ったのに今年免許更新をしたとか、日頃滅多に運転しないのにたまたま運転したとか、「一つ先の信号が青だったのでそればかり見て手前に信号機があることに気づかず、それが赤だったことには直前で気づいた」という本人の弁とか、あたかも一連の『高齢ドライバーの起こした事故』とまとめたがっている報道でした。でもこれ、別に運転者が高齢者だったから起きたと思うのは大きな間違いだと思います。

先日の土曜日の夕方、自宅近くのスーパーの前の裏通りを通っていて、大きな通りに出る前の信号機が赤だったので停まりました。私の前には一台の軽自動車が停車中。ところが、突然、その軽自動車が急発進しました。まだ完全に赤信号状態の道を徐行することなく急発進。「なに?なにが起きた?」とひとりで慌てる私。その車はまったくブレーキを踏むことなく進んで行ってその次の青信号で右折して行ってしまいました。たぶんこの運転手さん、目の前の信号機のことをすっかり忘れてもう一つ先の信号機が青になったので慌ててアクセル踏んだのだと思われ、その後ブレーキも踏んでないから、自分の間違いにおそらく全く気づかなかったと思われます。いやいや、いつもはひっきりなしに速いスピードで車が行き交っている大通りにたまたま車が走っていなかったから事なきを得たけれど、普通なら多分大事故が起きています。

その軽自動車の運転手、夕暮れの後ろ姿だけだったけど決してそんなお年寄りには見えませんでした。むしろ女性か若い男性のイメージ。もしかしたら、ナビのTVか手元のスマホを眺めていてふと目を上げたら青だったから慌てて出ていったのではないかと推測した次第です。そうです。だから、あの事故は高齢者じゃなくても普通に起こしうる事故なのです。何よりもまだ免許証返納する気のない私こそが、あのゾッとした目の前の光景を肝に銘じて安全運転に心がけねば(まあ、こっちが安全運転してもあんな輩がツッコんで来たらひとたまりもありませんが)と思った次第です。

 

|

« 酒はHDLを増加させるんじゃないの? | トップページ | 熱中症 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酒はHDLを増加させるんじゃないの? | トップページ | 熱中症 »