« 診察室の椅子 | トップページ | エスカレーターの手すり »

どうしてムリして食べるの?

「最近体重が10キロくらい減って、気味が悪いのでムリして食べてみてるんだけど全然増えないんですよね」

そんな相談を受けました。特に何かしているわけじゃないのに体重が減ったのが気になるのだそうです。最近受けた今年の健診結果は良好で、特に食欲が落ちたわけでもないという。最近気が向いたときにスポーツジムには行くようになったけれどそれ以外は思い当たる節がない、と。

基本的に、今よりさらに目立って体重が減っていくのでなければ今のままで何ら問題はないように思われます。まだまだ加速度を増して減っていくのであれば甲状腺機能だとか膵臓だとかを調べてもらうことを勧めますけれど、今はむしろベストな身体状態なのだからそれでいいのではないでしょうか。

というか、「心配なのでムリに食ってみている」という行為が気になります。時々ご高齢の女性の方とかにもそういうことをする人がおります。気持ちはよく分かりますが、そんなことをしても太らないし太るときは絶対に無駄な脂肪が増えるだけのはず。食欲が落ちてやせたのではないのだからムリして食べ足しても百害あって一利なしだと思うのです。むしろ筋肉つけるために運動を増やしてくれた方がまだまし。何らかの理由で変化して今の状態がバランスとれているベストな状態なのだと思われますから、ムリして食っているとどこかのタイミングで突然プラスバランスに移行してリバウンドし始めるに決まっています。そうなったら、戻すのが大変です。“今のまま”でいきましょう。まあ、『現状維持』ほど大変なことはありませんけど。

 

|

« 診察室の椅子 | トップページ | エスカレーターの手すり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 診察室の椅子 | トップページ | エスカレーターの手すり »